JavaScriptを有効(オン)にしてください。

当サイトを正常に表示・機能させるにはブラウザの JavaScript を有効(オン)にしていただく必要がございます。
JavaScript を有効にする方法は、お使いのブラウザのヘルプを参照してください。

自社株(非上場株)の株価算定

非上場株(取引相場のない株式)の株価については、一定のルールに基づいた計算方法があります。

株主の判定

筆頭株主グループの議決権割合や同族株主の議決権割合その他により、株主を判定し、同族株主等は「原則的評価方式」、同族株主以外は「特例的評価方式」により、株価を算定します。

会社規模の判定

原則的評価方式において、業種ごとに、会社の従業員数・簿価総資産価額・取引金額(売上高)により、「大会社」、「中会社(大・中・小)」、「小会社」に区分します。

特定会社等の判定

開業後3年未満の会社や、土地・株式を総資産の一定割合以上保有する会社等については、特定会社等として評価します。

会社区分と評価方式

区分 評価方式
一般の評価会社の株式 原則的評価方式 大会社
  • 類似業種比準方式
  • 純資産価額方式
いずれか低い方
 
中会社
  • 折衷方式(右記)
  • 純資産価額方式
いずれか低い方
類似業種比準価格×0.9+純資産価額×0.1
類似業種比準価格×0.75+純資産価額×0.25
類似業種比準価格×0.6+純資産価格方式×0.4
小会社
  • 折衷方式(右記)
  • 純資産価額方式
いずれか低い方
類似業種比準価格×0.5+純資産価額×0.5
特例的
評価方式
  • 配当還元方式
※原則的評価方式も選択可

類似業種比準方式(原則的評価方式)

純資産価額方式(原則的評価方式)

配当還元方式(特例的評価方式)

アトツギラボのご登録はこちらから