JavaScriptを有効(オン)にしてください。

当サイトを正常に表示・機能させるにはブラウザの JavaScript を有効(オン)にしていただく必要がございます。
JavaScript を有効にする方法は、お使いのブラウザのヘルプを参照してください。

相続税

相続税は、相続により財産を取得したものに対して課せられる税金です。

相続税の計算と納税までの流れ

相続税の総額は、図の流れで各人の納付額を計算します。相続税の申告は、相続開始を知った日の翌日から10か月以内に行います。

法定相続分に応じた各人の取得金額 税率 控除額
1000万円以下 10%
1000万円超 3000万円以下 15% 50万円
3000万円超 5000万円以下 20% 200万円
5000万円超 1億円以下 30% 700万円
1億円超 2億円以下 40% 1700万円
2億円超 3億円以下 45% 2700万円
3億円超 6億円以下 50% 4200万円
6億円超 55% 7200万円

相続財産と評価額

財産の種類により、相続税評価額の計算方法が異なります。

現金預貯金100
自用地80
賃家建付地61
自家用屋70
賃家49
上場株式等100
非上場株式取引相場のない株式の評価

 

※前提条件
  • 自用地を路線価方式で評価する場合、当該路線価は一般的に時価(公示地価)の80%とされています。
  • 貸家建付地の評価については、借地権割合80%・借家権割合30%と仮定しています。
  • 自用家屋の計算の基礎となる固定資産税評価額は、時価の70%相当額と仮定しています。
  • 貸家の評価については、借家権割合30%と仮定しています。
アトツギラボのご登録はこちらから